営業を会社の強みにする「営業コンサルティング」

2016.02.05


生き残る会社には、強い営業があります。

技術力、開発力、生産力は、製造業にとって競争力の源泉です。
しかし今やそれだけでは、生きていくことができません。多くの経営者が、そう感じているのではないでしょうか。

あらゆる製造業にとって、技術力と営業力は、競争力の両輪です。技術力は営業力によって補完され、営業力は技術力によって支えられる。それが、長く生き残る会社の姿です。

そもそも、営業力とは、できあがった製品を売るだけの仕事ではありません。
営業にとって、リアルにものを売る、営業目標を達成するということが重要な役割であることは言うまでもありません。しかし、ものを売るだけの営業は、その機能の半分も満たしているとは言えません。

営業力は「知る力」「知らせる力」「営業目標を達成する力」によって成り立っています。
すなわち、営業が顧客や市場や競合の情報を的確にもたらすことによって、会社は技術力をどのように使えばよいのかを知ることができます。
さらには、営業が会社のやるべきこと、進むべき道を正しく顧客や市場に伝えることによって、適切な評価を得ることができ、信頼関係を築くようになります。

営業が正しく役割を果たしてこそ、企業は激しい競争の時代を生き延びることができるのです。

tyosyo.jpgのサムネール画像

先ごろ、『「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語』という著作を上梓しました。
これは、私がかつて所属していたサーモス株式会社(日本酸素株式会社サーモス事業部)が、廃業寸前の状態から、世界トップ企業になるまでを営業の視点から描いたビジネス小説です。
瀕死の小さな製造業が、見よう見まねの営業改革を経て、世界有数の高収益企業になっていく様は、事実であることもあって感動的であると望外の好評をいただいています。

しかしサーモスの話で、本当に価値があるのは、世界トップ企業になったということではなく、その後もトップであり続けながら、成長し続けているという事実です。

サーモスは、業容を上げていく過程で、営業の意識を変え、やり方を変え、仕組みを作っていきました。そうした地道な積み重ねが、意識の高い人、能力の高い人に依存しない営業力を作ることにつながったのです。

弊社のコンサルティングは、私がサーモスで経験した永続的な強みとなる営業の仕組みを作ることを中心としています。

局面の捉え方、売る仕組み作り、習慣化・定着化、営業のデータ活用法。小さな会社の営業組織でも導入できる方法を集約しました。弊社のコンサルティングの集大成です。

1-1.jpg


契約からプログラム導入の流れ

1.お問い合わせ

メールフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
(大阪:072-220-2659 東京:03-3833-3093)
コンサルティングの対象は、製造業に限らせていただきます。ご了承ください。


2.ご相談

貴社の相談内容をお聞きして、コンサルティング導入が有効であるかどうかを判断させていただきます。
大阪市内か東京都内でしたら無料でお伺いいたします。


3.コンサルティング計画の提示

貴社の状況に応じたコンサルティング計画を提示いたします。
戦略立案、売る仕組み構築、営業行動マネジメント設計まで行うための内容と導入期間を提案いたします。
※費用については、メールフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
(大阪:072-220-2659 東京:03-3833-3093)


4.ご契約

秘密保持契約およびコンサルティング契約書を締結致します。


5.プログラム導入~完了

その後、定着のためのフォローコンサルティングを行います。



生き残る会社には、強い営業があります。

技術力、開発力、生産力は、製造業にとって競争力の源泉です。
しかし今やそれだけでは、生きていくことができません。多くの経営者が、そう感じているのではないでしょうか。

あらゆる製造業にとって、技術力と営業力は、競争力の両輪です。技術力は営業力によって補完され、営業力は技術力によって支えられる。それが、長く生き残る会社の姿です。

そもそも、営業力とは、できあがった製品を売るだけの仕事ではありません。
営業にとって、リアルにものを売る、営業目標を達成するということが重要な役割であることは言うまでもありません。しかし、ものを売るだけの営業は、その機能の半分も満たしているとは言えません。

営業力は「知る力」「知らせる力」「営業目標を達成する力」によって成り立っています。
すなわち、営業が顧客や市場や競合の情報を的確にもたらすことによって、会社は技術力をどのように使えばよいのかを知ることができます。
さらには、営業が会社のやるべきこと、進むべき道を正しく顧客や市場に伝えることによって、適切な評価を得ることができ、信頼関係を築くようになります。

営業が正しく役割を果たしてこそ、企業は激しい競争の時代を生き延びることができるのです。

tyosyo.jpgのサムネール画像

先ごろ、『「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語』という著作を上梓しました。
これは、私がかつて所属していたサーモス株式会社(日本酸素株式会社サーモス事業部)が、廃業寸前の状態から、世界トップ企業になるまでを営業の視点から描いたビジネス小説です。
瀕死の小さな製造業が、見よう見まねの営業改革を経て、世界有数の高収益企業になっていく様は、事実であることもあって感動的であると望外の好評をいただいています。

しかしサーモスの話で、本当に価値があるのは、世界トップ企業になったということではなく、その後もトップであり続けながら、成長し続けているという事実です。

サーモスは、業容を上げていく過程で、営業の意識を変え、やり方を変え、仕組みを作っていきました。そうした地道な積み重ねが、意識の高い人、能力の高い人に依存しない営業力を作ることにつながったのです。

弊社のコンサルティングは、私がサーモスで経験した永続的な強みとなる営業の仕組みを作ることを中心としています。

局面の捉え方、売る仕組み作り、習慣化・定着化、営業のデータ活用法。小さな会社の営業組織でも導入できる方法を集約しました。弊社のコンサルティングの集大成です。

1-1.jpg


契約からプログラム導入の流れ

1.お問い合わせ

メールフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
(大阪:072-220-2659 東京:03-3833-3093)
コンサルティングの対象は、製造業に限らせていただきます。ご了承ください。


2.ご相談

貴社の相談内容をお聞きして、コンサルティング導入が有効であるかどうかを判断させていただきます。
大阪市内か東京都内でしたら無料でお伺いいたします。


3.コンサルティング計画の提示

貴社の状況に応じたコンサルティング計画を提示いたします。
戦略立案、売る仕組み構築、営業行動マネジメント設計まで行うための内容と導入期間を提案いたします。
※費用については、メールフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
(大阪:072-220-2659 東京:03-3833-3093)


4.ご契約

秘密保持契約およびコンサルティング契約書を締結致します。


5.プログラム導入~完了

その後、定着のためのフォローコンサルティングを行います。


blog

代表者・駒井俊雄が発行するメルマガ「営業は売り子じゃない!」
世の中の事象を営業戦略コンサルタントの視点から斬っていきます。(無料)

記事一覧

blog

記事一覧

講演・セミナー実績

Customer Voice

記事一覧

このページのTOPへ