オンラインセミナー「ランチェスター戦略入門編」

2015.09.27



あなたは本当のランチェスター戦略を知っていますか?


あなたの知っているランチェスター戦略は原典とは程遠いものかも知れない。

1962年田岡信夫によって発表されて以来、ランチェスター戦略は多くの企業に採り入れられてきました。

松下電器(現パナソニック)、キリンビール、ブリジストン、ソニー、アサヒビール、アシックス、ユニ・チャーム。

現在でも、ソフトバンク、H.I.S、ドトールコーヒー、イー・アクセスなどが、ランチェスター戦略の影響を受けていることを明かしています。

おそらく日本でこれほど多くの企業に採り入れられた販売戦略はないはずです。

ランチェスター戦略は、企業によって応用されアレンジされ、独自の発展を遂げていいます。

いまや、弱者の戦略、差別化、一点集中、ナンバーワン。ランチェスター戦略が使用した用語は一般に広く普及し、ありふれた言葉になってしまったほどです。

いいえ、それが悪いことだとは言っていません。むしろ、ランチェスター戦略が一般に普及し、日本のビジネス発展に寄与している証拠だと考えます。

しかし、それだけに、このシンプルで力強い戦略の名前だけがひとり歩きして、原典から遠く離れたものになっているかも知れません。

売り上げをあげたい時。販売実績を上げたい時。ランチェスター戦略ほど頼りになるものはありません。

ランチェスター戦略は、シンプルで、分かりやすく、力強い究極の販売戦略です。

もう一度、言います。

ランチェスター戦略を使って、多くの日本企業が、販売実績を向上させてきました。

どのような地域をターゲットにすべきなのか。

どのような販売ルートで売るべきなのか。

どのようにすれば市場シェアが向上するのか。

そしてどのようになれば、安定した実績を上げることができる強い企業になることができるのか。

それがすべてランチェスター戦略には組み込まれています。


そんな古い戦略で大丈夫か?たまに言う人がいますね。

でもご心配なく。本物は古びません。

孫正義さんや澤田秀雄さんが、それを証明しています。



申し遅れました。

私は経営コンサルティング業を営む駒井俊雄と申します。

profil.jpg

私は独立以来、10年以上、ランチェスター戦略に関わってきました。

2004年 NPOランチェスター協会関西支部設立に関わり、

2010年から NPOランチェスター協会関西支部長を勤めています。

さらにNPOランチェスター協会理事

NPOランチェスター協会認定インストラクターでもあります。



今回は、私が、田岡信夫が作った原典に近いランチェスター戦略をお伝えいたします。

お届けするのは、ランチェスター戦略の基本概念をお伝えする「入門編

さらに、基本概念を応用して実際に販売実績を上げる「実践編」です。

※「入門編」を受講した方にのみ、「実践編」を紹介いたします。



既に「入門編」を受講された方の感想。

●ランチェスター戦略の本を読むよりも格段に分かりやすかった。

●ランチェスター戦略について、これほど体系的に聞いたのは初めてだった。

●ランチェスター戦略の本質を要約して、さらに一つ一つ細かく解説されていてわかりやすかった。

●動画なので、何度でも聞き直せるのが有難いです。

●弱者の販売戦略とは何かがイメージできた。

●普通の関西弁で話しているので笑ってしまった。

●実績をふまえてのことでしたので、とてもわかりやすかったです。自店にあてはめてみたいと思います。さらに学びたいと思いました。

●自社の現状にあてはめて、できるところ、できていないところを見直したい。

●ランチェスター戦略を使った実際の成功例を知りえた。せっかくセミナーを受けたので、まず場所を定めて、トップをとりにいきたいと思います。

●商品の差別化をしてきたことに自信がもてました。

●営業の大切さ、営業という言葉の意味を改めて考えました。足を使うことだけが営業ではないと感じました。

●自分が攻める場所、ものはどこか?皆がやっていることで勝負するのはやっぱり間違っていた。

●一番印象に残ったことは、ブランド力をつけてから手を広げろということです。とても心に響きました。全体的にとても勉強になり、明日から行動したいと思います。

●2時間すべて参考になりました。差別化とミート戦略を局面によって変えることの大切さを学びました。




もしあなたが個人でランチェスター戦略を活用したいとお考えなら、「入門編」のみで、充分活用できます。

実際に、私は、自分の独立に際して、ランチェスター戦略の考えを応用するように努めてきました。

私が今、毎月、大阪と東京と沖縄を行き来しながら仕事をしているのは、ランチェスター戦略を私なりに忠実に応用してきた結果です。


ですから「入門編」をじっくりと、できれば繰り返し観てください。

そして実際に応用して、自分のモノにしてください。



受講方法は簡単です。

まずは下のボタンをクリックし、リンク先のサイトで、オンラインセミナーランチェスター戦略入門編をご購入ください。

今すぐ申し込む.jpg

購入すると、セミナーを受講するための方法をお知らせいたします。

Youtubeを観るだけですので、パソコンやスマホをお持ちの方なら、いつでもどこでも受講できます。

ぜひ、オンラインセミナーでお会いいたしましょう!




あなたは本当のランチェスター戦略を知っていますか?


あなたの知っているランチェスター戦略は原典とは程遠いものかも知れない。

1962年田岡信夫によって発表されて以来、ランチェスター戦略は多くの企業に採り入れられてきました。

松下電器(現パナソニック)、キリンビール、ブリジストン、ソニー、アサヒビール、アシックス、ユニ・チャーム。

現在でも、ソフトバンク、H.I.S、ドトールコーヒー、イー・アクセスなどが、ランチェスター戦略の影響を受けていることを明かしています。

おそらく日本でこれほど多くの企業に採り入れられた販売戦略はないはずです。

ランチェスター戦略は、企業によって応用されアレンジされ、独自の発展を遂げていいます。

いまや、弱者の戦略、差別化、一点集中、ナンバーワン。ランチェスター戦略が使用した用語は一般に広く普及し、ありふれた言葉になってしまったほどです。

いいえ、それが悪いことだとは言っていません。むしろ、ランチェスター戦略が一般に普及し、日本のビジネス発展に寄与している証拠だと考えます。

しかし、それだけに、このシンプルで力強い戦略の名前だけがひとり歩きして、原典から遠く離れたものになっているかも知れません。

売り上げをあげたい時。販売実績を上げたい時。ランチェスター戦略ほど頼りになるものはありません。

ランチェスター戦略は、シンプルで、分かりやすく、力強い究極の販売戦略です。

もう一度、言います。

ランチェスター戦略を使って、多くの日本企業が、販売実績を向上させてきました。

どのような地域をターゲットにすべきなのか。

どのような販売ルートで売るべきなのか。

どのようにすれば市場シェアが向上するのか。

そしてどのようになれば、安定した実績を上げることができる強い企業になることができるのか。

それがすべてランチェスター戦略には組み込まれています。


そんな古い戦略で大丈夫か?たまに言う人がいますね。

でもご心配なく。本物は古びません。

孫正義さんや澤田秀雄さんが、それを証明しています。



申し遅れました。

私は経営コンサルティング業を営む駒井俊雄と申します。

profil.jpg

私は独立以来、10年以上、ランチェスター戦略に関わってきました。

2004年 NPOランチェスター協会関西支部設立に関わり、

2010年から NPOランチェスター協会関西支部長を勤めています。

さらにNPOランチェスター協会理事

NPOランチェスター協会認定インストラクターでもあります。



今回は、私が、田岡信夫が作った原典に近いランチェスター戦略をお伝えいたします。

お届けするのは、ランチェスター戦略の基本概念をお伝えする「入門編

さらに、基本概念を応用して実際に販売実績を上げる「実践編」です。

※「入門編」を受講した方にのみ、「実践編」を紹介いたします。



既に「入門編」を受講された方の感想。

●ランチェスター戦略の本を読むよりも格段に分かりやすかった。

●ランチェスター戦略について、これほど体系的に聞いたのは初めてだった。

●ランチェスター戦略の本質を要約して、さらに一つ一つ細かく解説されていてわかりやすかった。

●動画なので、何度でも聞き直せるのが有難いです。

●弱者の販売戦略とは何かがイメージできた。

●普通の関西弁で話しているので笑ってしまった。

●実績をふまえてのことでしたので、とてもわかりやすかったです。自店にあてはめてみたいと思います。さらに学びたいと思いました。

●自社の現状にあてはめて、できるところ、できていないところを見直したい。

●ランチェスター戦略を使った実際の成功例を知りえた。せっかくセミナーを受けたので、まず場所を定めて、トップをとりにいきたいと思います。

●商品の差別化をしてきたことに自信がもてました。

●営業の大切さ、営業という言葉の意味を改めて考えました。足を使うことだけが営業ではないと感じました。

●自分が攻める場所、ものはどこか?皆がやっていることで勝負するのはやっぱり間違っていた。

●一番印象に残ったことは、ブランド力をつけてから手を広げろということです。とても心に響きました。全体的にとても勉強になり、明日から行動したいと思います。

●2時間すべて参考になりました。差別化とミート戦略を局面によって変えることの大切さを学びました。




もしあなたが個人でランチェスター戦略を活用したいとお考えなら、「入門編」のみで、充分活用できます。

実際に、私は、自分の独立に際して、ランチェスター戦略の考えを応用するように努めてきました。

私が今、毎月、大阪と東京と沖縄を行き来しながら仕事をしているのは、ランチェスター戦略を私なりに忠実に応用してきた結果です。


ですから「入門編」をじっくりと、できれば繰り返し観てください。

そして実際に応用して、自分のモノにしてください。



受講方法は簡単です。

まずは下のボタンをクリックし、リンク先のサイトで、オンラインセミナーランチェスター戦略入門編をご購入ください。

今すぐ申し込む.jpg

購入すると、セミナーを受講するための方法をお知らせいたします。

Youtubeを観るだけですので、パソコンやスマホをお持ちの方なら、いつでもどこでも受講できます。

ぜひ、オンラインセミナーでお会いいたしましょう!


セミナー

blog

代表者・駒井俊雄が発行するメルマガ「営業は売り子じゃない!」
世の中の事象を営業戦略コンサルタントの視点から斬っていきます。(無料)

記事一覧

blog

記事一覧

講演・セミナー実績

Customer Voice

記事一覧

このページのTOPへ