10年後も生き残る起業戦略

2018.01.16

10年後も生き残る起業戦略対象:起業者、起業予備軍】


【セミナーのねらい】

起業者が生き残っていくためには、その時々の企業の立ち位置(ポジション)に応じた戦略・戦術の展開が必要になります。このセミナーでは、競争戦略の中心概念であるポジショニングの考え方に基づき、スタートアップ時や小さな企業の勝ち残る方法について、マスターしていただきます。


【セミナーの特色】

1.  競争戦略の中心概念であるポジショニングの基礎知識を習得することができます。

2.  起業者が生き残るための競争戦略や戦術を習得することができます。

3.  自社に応用するための討議を通じて、セミナー内容を確実にマスターしていただきます。

 

◇タイムスケジュール

時間

内  容

概  要

13:00

 

 




13:30







 

 

14:00











 

 

15:15







 

16:15

 




17:00

(1)ポジショニングとは何か

 

(2)各ポジショニングにおける戦略の在り方

 

 



(3)チャレンジャーが勝つ方法

 

 





(4)グループ討議

 




(5)質疑応答

 

(1)マーケティングの重要概念であるポジショニングについて解説します。

(2)リーダー企業、チャレンジャー企業、フォロワー企業それぞれに相応しい戦略を紹介します。

 

(3)小さなチャレンジャー企業が競争に勝つためには、差別化、局地戦、接近戦、一騎打ちの戦術が必要です。それぞれの方法について企業事例を交えながら説明します。


(4)上記をふまえて、自社で活用するにはどうすればよいのかをグループで討議していただきます。

(5)グループ討議の結果、各グループからの感想や質問を発表いただき、講師が講評いたします。

  スケジュールは、状況により変更する場合がありますので、ご了承ください。

※ 2時間程度から対応可能です。

 

講師:駒井俊雄

中小企業診断士、1級販売士、営業戦略コンサルタント

 

【準 備 物】

ホワイトボード、プロジェクター、スクリーン



お問い合わせはこちら


10年後も生き残る起業戦略対象:起業者、起業予備軍】


【セミナーのねらい】

起業者が生き残っていくためには、その時々の企業の立ち位置(ポジション)に応じた戦略・戦術の展開が必要になります。このセミナーでは、競争戦略の中心概念であるポジショニングの考え方に基づき、スタートアップ時や小さな企業の勝ち残る方法について、マスターしていただきます。


【セミナーの特色】

1.  競争戦略の中心概念であるポジショニングの基礎知識を習得することができます。

2.  起業者が生き残るための競争戦略や戦術を習得することができます。

3.  自社に応用するための討議を通じて、セミナー内容を確実にマスターしていただきます。

 

◇タイムスケジュール

時間

内  容

概  要

13:00

 

 




13:30







 

 

14:00











 

 

15:15







 

16:15

 




17:00

(1)ポジショニングとは何か

 

(2)各ポジショニングにおける戦略の在り方

 

 



(3)チャレンジャーが勝つ方法

 

 





(4)グループ討議

 




(5)質疑応答

 

(1)マーケティングの重要概念であるポジショニングについて解説します。

(2)リーダー企業、チャレンジャー企業、フォロワー企業それぞれに相応しい戦略を紹介します。

 

(3)小さなチャレンジャー企業が競争に勝つためには、差別化、局地戦、接近戦、一騎打ちの戦術が必要です。それぞれの方法について企業事例を交えながら説明します。


(4)上記をふまえて、自社で活用するにはどうすればよいのかをグループで討議していただきます。

(5)グループ討議の結果、各グループからの感想や質問を発表いただき、講師が講評いたします。

  スケジュールは、状況により変更する場合がありますので、ご了承ください。

※ 2時間程度から対応可能です。

 

講師:駒井俊雄

中小企業診断士、1級販売士、営業戦略コンサルタント

 

【準 備 物】

ホワイトボード、プロジェクター、スクリーン



お問い合わせはこちら


ニュース

blog

代表者・駒井俊雄が発行するメルマガ「営業は売り子じゃない!」
世の中の事象を営業戦略コンサルタントの視点から斬っていきます。(無料)

記事一覧

blog

記事一覧

講演・セミナー実績

Customer Voice

記事一覧

このページのTOPへ