「戦略勉強会」にぜひ一度、参加しましょう!

2024.06.17

20年続く勉強会


株式会社クリエート・バリューでは、月1回の「戦略勉強会」を開催しています。

もう20年近く続く老舗勉強会です。

コロナ禍以降は、zoomによるオンライン参加にも対応しており、参加される方の地域も広がっています。

ぜひ一度、参加してみませんか。


各自がビジネスのヒントを見つける


「戦略勉強会」では、ビジネスに関連するネタ(ビジネス誌の記事など)をこちらで準備し、事前配布させていただきます。

勉強会に参加される前に読み込んでいただくとより有意義に参加できると思いますが、時間がなくて読み込むことができな場合でも、当日、皆で読む時間を作りますので、問題ありません。

実際、常連メンバーの殆どは、当日になって記事を読むスタイルです。その方が、新鮮さがあっていいらしいですよ^^;

記事を読んだ上で、それらビジネス関連の話題について、感じること、疑問に思うこと、連想することなどを自由に話し合っていただきます。

私も意見や見解を述べますが、私の考えを押しつけようとは思いません。何が正解かわからないのがビジネスですからね。

様々な意見や分析を聞いて、それぞれが、自分のビジネスのヒントになるようなことを見つけていただければいいなと思っています。


当月の主要ニュース


そんなネタの一つに、「当月の主要ニュース」というコーナーがあります。

勉強会がある月の主だったニュースを私が独自にピックアップして紹介する趣向のコーナーです。

たとえば、2024年5月の主要ニュースは、こんなラインナップでした。(抜粋)

・東京ガス、レノバに13%出資 178億円で第2位株主に

・賃金増、物価になお追いつかず 実質賃金23カ月マイナス

・JR東日本、「Suica経済圏」再構築 金融サービスに参入

・米クラウド3社、日本へ投資4兆円 オラクルは1.2兆円

・メタ、新型生成AIを無償開放 7倍賢くSNSとも連携

・アルファベット、時価総額2兆ドル(315兆円)突破 史上5社目

・ビッグモーター買収、伊藤忠などが600億円で 250店承継

・富士フイルム・コニカミノルタ、事務機再編の第2極へ

・介入観測で円乱高下 NY市場156円台、「円安傾向続く」

・家電「白高黒低」鮮明 洗濯機10年で3割高、テレビ4割安

・Netflix最高益、ハリウッド超え1強 ただ乗り禁止で復活

・ソニーGなどが米パラマウントに買収提案 4兆円規模も

・外食、円安対策で海外店舗4割超 すかいらーく全米50店

なるべく特定のジャンルに絞らずに、広くピックアップしているつもりです。

タイトルは、日経新聞の記事から抜き出したものです。内容については私が簡単に解説をさせていただいております。


ビジネスに関する大まかな流れを掴む


無軌道に記事を選んでいても、こして並べると、だいたいの流れがわかるから面白いと思います。

例えば、米IT大手の業績が軒並み好調なのは、生成AIの発展が背景にあります。

この月はありませんでしたが、エヌビディア好調というニュースも常連です。

ところが欧州各国は生成AIの進化を警戒しており、規制をかけようとしています。

そこでGAFAM各社の投資は、規制のゆるやかな日本に集中する流れです。

日本に資金が入ってくるのは喜ばしいことですが、マイナス面をも受け入れなければならないことは承知していなければなりません。

(情報がGAFAMに筒抜けになる。GAFAMにビジネス上の優位性を与えてしまう。未だ見えないマイナス面の実験場になる。。。)


こんな感じで、毎月の主要ニュースを確認していきますので、とりあえずは大まかな流れはつかめるのかなと思います。


20年続く勉強会


株式会社クリエート・バリューでは、月1回の「戦略勉強会」を開催しています。

もう20年近く続く老舗勉強会です。

コロナ禍以降は、zoomによるオンライン参加にも対応しており、参加される方の地域も広がっています。

ぜひ一度、参加してみませんか。


各自がビジネスのヒントを見つける


「戦略勉強会」では、ビジネスに関連するネタ(ビジネス誌の記事など)をこちらで準備し、事前配布させていただきます。

勉強会に参加される前に読み込んでいただくとより有意義に参加できると思いますが、時間がなくて読み込むことができな場合でも、当日、皆で読む時間を作りますので、問題ありません。

実際、常連メンバーの殆どは、当日になって記事を読むスタイルです。その方が、新鮮さがあっていいらしいですよ^^;

記事を読んだ上で、それらビジネス関連の話題について、感じること、疑問に思うこと、連想することなどを自由に話し合っていただきます。

私も意見や見解を述べますが、私の考えを押しつけようとは思いません。何が正解かわからないのがビジネスですからね。

様々な意見や分析を聞いて、それぞれが、自分のビジネスのヒントになるようなことを見つけていただければいいなと思っています。


当月の主要ニュース


そんなネタの一つに、「当月の主要ニュース」というコーナーがあります。

勉強会がある月の主だったニュースを私が独自にピックアップして紹介する趣向のコーナーです。

たとえば、2024年5月の主要ニュースは、こんなラインナップでした。(抜粋)

・東京ガス、レノバに13%出資 178億円で第2位株主に

・賃金増、物価になお追いつかず 実質賃金23カ月マイナス

・JR東日本、「Suica経済圏」再構築 金融サービスに参入

・米クラウド3社、日本へ投資4兆円 オラクルは1.2兆円

・メタ、新型生成AIを無償開放 7倍賢くSNSとも連携

・アルファベット、時価総額2兆ドル(315兆円)突破 史上5社目

・ビッグモーター買収、伊藤忠などが600億円で 250店承継

・富士フイルム・コニカミノルタ、事務機再編の第2極へ

・介入観測で円乱高下 NY市場156円台、「円安傾向続く」

・家電「白高黒低」鮮明 洗濯機10年で3割高、テレビ4割安

・Netflix最高益、ハリウッド超え1強 ただ乗り禁止で復活

・ソニーGなどが米パラマウントに買収提案 4兆円規模も

・外食、円安対策で海外店舗4割超 すかいらーく全米50店

なるべく特定のジャンルに絞らずに、広くピックアップしているつもりです。

タイトルは、日経新聞の記事から抜き出したものです。内容については私が簡単に解説をさせていただいております。


ビジネスに関する大まかな流れを掴む


無軌道に記事を選んでいても、こして並べると、だいたいの流れがわかるから面白いと思います。

例えば、米IT大手の業績が軒並み好調なのは、生成AIの発展が背景にあります。

この月はありませんでしたが、エヌビディア好調というニュースも常連です。

ところが欧州各国は生成AIの進化を警戒しており、規制をかけようとしています。

そこでGAFAM各社の投資は、規制のゆるやかな日本に集中する流れです。

日本に資金が入ってくるのは喜ばしいことですが、マイナス面をも受け入れなければならないことは承知していなければなりません。

(情報がGAFAMに筒抜けになる。GAFAMにビジネス上の優位性を与えてしまう。未だ見えないマイナス面の実験場になる。。。)


こんな感じで、毎月の主要ニュースを確認していきますので、とりあえずは大まかな流れはつかめるのかなと思います。


コラム

blog

代表者・駒井俊雄が発行するメルマガ「営業は売り子じゃない!」
世の中の事象を営業戦略コンサルタントの視点から斬っていきます。(無料)

記事一覧

blog

記事一覧

Customer Voice

記事一覧

このページのTOPへ